就職関連情報を人事視点で発信中★

助虎@人事web屋のブログ

Suketora times

転職活動で県外に出る事をどう説明したらいいか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
現役人事で営業経験者。今はweb集客を担当中。 リクルートやスタートアップなど人材系企業での経験を元に、 就職・転職関連の情報を人事側・求職者側両面の視点で発信します。
詳しいプロフィールはこちら

県外での就職を希望している方からの質問です。

質問者様は地方もしくは都市郊外(県外)での就職を希望されているようです。地域性にもよりますが、他地域に就職を希望する方は一定数いらっしゃいます。

そしてこれは地味に面接クリアのハードルが高い場合もあります。

転職活動において地元就職で探そうと思えば探せるはずのになぜ他の地域に行くの?地元で通用しなかった人?問題を起こして地元就職が難しくなってしまった人?などと、変に勘ぐられたりする事があります。

実家暮らしの方が貯蓄できますし、手間も少ないはずなのに何故ここで就職したいのだろう?ということが採用側も気になります。

よくある応募動機のケースは以下の通り。

1.地域との縁、家族の繋がりがきっかけ

家族や親戚が近所に住んでいる事に関わっているケース。高齢な家族の世話を手伝えるように引越して来たケース。(看護師など専門職)地元の教育環境が悪い、人口が少ない等で子供の為にこちらで探している等も含みます。

2.その会社と過去に縁があった

応募先企業が事業所を複数展開しており、過去に関わりがあった等。応募先企業のファンであるケース。応募先に魅力を感じている為、動機が強い、馴染みやすい社員となる可能性もある。

3.働きたい業態が地元になかった

どこにでもある業種ではなくその地域にしかない企業だった。もしくは通える範囲で納得できる給与待遇だった等。

1について。

家族の世話だけのために退職して転居する必要があるだろうか?仕事ができない人なのだろうか?という風に解釈されるリスクがあります。何か他にご自身なりの納得できる動機が説明できる方がよいでしょう。

2について。

応募先業界にもよりますが不動産会社や冠婚葬祭企業、複数地域にまたがる企業の事業所などでサービスを利用して希望するケース。(レアケース)説明に説得力があれば可能性あるかもしれませんが、こういうケースは非常に稀でしょう。ケースバイケースなので使う事自体少ない手段です。

3について。

応募者様が長く地元に行って地元を出たいというタイプであれば一定数納得のいく理由かもしれませんがその地域その企業でないといけない理由を説明できるほうが強いと思います。通勤圏内で転居しないけど少し遠い人がこの同期で応募してくる分には特に問題にはなりません。

人事視点での意見

こちらの回答については転居先の地域性や採用担当によって意見がかなり分かれると思います。助虎の場合はこの手の応募者は問題を抱えていることが多く、少し厳しい質問をするとひるんだり、根拠のない回答する方が多かった為、面接通過率は20パーセントに満たない結果となっていました。

普通の地元の企業がブラック企業ばかりだった、と単純な説明をされたら説得力がないと感じてNGにすると思いますが応募者さまの希望の職種業種が限定されたものでどこにでもない仕事である、かつ、地元企業が明らかに問題のある経営体質などで報道されたことがあったり人事ガカリがそういう情報を持っている場合はそんなように一定の納得はすると思います。

しかしそこで最終的に判断するのはなぜその企業なのかということが明確に語れる人や、企業の魅力を自分の言葉で語って、それが周囲の共感を得る内容であれば先行有利に進めること可能だと思われます。

ご自身で自分の状況と応募先企業の共通点や共感できる部分を一度整理して考えてみてください。またこの記事を読んだ方もご自身の状況において相談されたい迷っているなどの状況があればお気軽に問い合わせフォームからご連絡ください。

本音で誠意を込めて、ご対応させていただきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
現役人事で営業経験者。今はweb集客を担当中。 リクルートやスタートアップなど人材系企業での経験を元に、 就職・転職関連の情報を人事側・求職者側両面の視点で発信します。
詳しいプロフィールはこちら
最近のコメント

    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Copyright© Suketora times , 2019 All Rights Reserved.