就活情報色々発信中★気軽に質問どうぞ♪

21世紀の働き方、就職転職を科学するメディア

納得内定の為に

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。助虎です。

今日の質問者様は金融のエリア職に内定された金融女子さん。

内定先は希望より人気が1ランク下の企業さんという事。

質問内容はこちら。

①エリア職の給料が安い

②業界絞りすぎてたと後悔

③部活で留学は不可能、TOEIC頑張ってメーカー等受けたい

この辺で就職留年考え中ですがいかがでしょうか?という内容でした。

【回答は以下。】

ご自身が納得なら全然OKです。(後悔のまま就職してもお互い不幸)

納得就職の為に、下記4点の優先順位を決めておきましょう。
①仕事内容

②給与水準

③勤務時間 (残業)

④勤務地(※年休120日〜を想定)

エリア職は転勤okより待遇は安くなりがちです。

TOEIC活かしてメーカーで活用〜という形なら転勤と海外出張も視野にいれつつ

最低650,可能であれば800以上(ベルリッツやスマホ留学等を利用)を目指してみて下さい。

以上。

通常、就職留年をする場合は何か目的意識を持った+アルファの活動をして就活に備えるのがセオリーです。

TOEIで800点以上あれば普通に外人さんと日常会話に問題はないと思いますし、ビジネス会話も

覚えていきやすいでしょう。勿論お金はそれなりにかかるのでバイトor親の支援が必須ですが。

海外転勤がある会社には良い人材として見られやすいので頑張って欲しいですね。

 

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Suketora .com , 2018 All Rights Reserved.