就活情報色々発信中★気軽に質問どうぞ♪

就職・転職のリアルを語る人事サイト

求人状況・就職環境

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

助虎です。

今日は求人倍率と採用環境の話をします。

上記資料はリクルートワークスが出している新卒の全国求人倍率。

大卒募集で1.88倍、中小企業では過去最高の9.91倍の倍率という超売手市場。

求人倍率1.88 倍というのは、就活生1,000人に対し1,880個の求人があるという意味。

ちなみに中小企業では9,910個求人があるという意味で仕事自体には困らない事を意味してます。

300名以下の企業では前年比から+3.46ポイント(6.45倍→9.91倍)

大企業では-0.02ポイントと過去最低(0.39倍→0.37倍)

2極化が進んでいる。

好調な企業では海外展開している会社も少なくない為、

大企業の採用倍率は今後もそんなに変わらないと思われます。

中小企業の採用側から見るとすごく大変な状況です。

 

求職者目線で語ると、

「正しい手順できちんと活動すれば就職には困らないよ」という事。

もちろ会社毎にきちんと対策をとった場合の話です。

就職活動って中々コツがわからない事も多くて思い悩む事が沢山あると思うんですが、

中途採用だと受かる理由とか落ちる理由って1度知ってしまえば凄く明確ですし、

新卒採用は論理的に話を詰めていくと、明暗がある程度はっきり分かれていきます。

(勿論難関企業ほどちょっとした事の差で採否分かれる様な厳しい戦いにはなりますが)

 

 

第一志望かどうかとか納得内定かどうかとかは置いておいて、

まず焦らなければ仕事にはつける訳なので、

このブログや人事垢さん達のコメントを見てスムーズな内定獲得を確保して下さい。

 

続く

 

この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 就職サポート.com , 2018 All Rights Reserved.