就活情報色々発信中★気軽に質問どうぞ♪

21世紀の働き方、就職転職を科学するメディア

就職活動の面接前に意識するポイント10点

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

「ああ〜〜なんで面接落ちてんのか、わっかんねえよ!」

「人事の人はどこで良いって思ってどこでダメって思う訳?

お祈りの理由がわかんない・・泣」

こんな事思う事ありませんか?

今回は就活生からの相談でも最も多い悩む面接の対応についての記事です。

結論から言うと、下記の項目に対して何かしらやらかしてるケースは

お見送りになったり、検討の結果ここの点ができていた人とできてなかった人の差で

落とされるとかいった事がありますので一応ウォッチしておいてください。

 

人事が面接時にチェックするポイント

<面接前段階(書類・SPI)>

①履歴書の写真

②履歴書,ESの記入内容

③SPIなどの事務処理能力

④最低限の経験能力チェック

<面接段階(一次〜)>

⑤自己紹介

⑥志望動機

⑦コミュニケーション能力

⑧新卒らしさ (新卒の場合)

⑨精神力・持続力

⑩各面接での一貫性、面接を通じ深まった理解と志望意思

ざっとこんな感じです。面接が複数回ある理由は後述しますが、上記の項目も面接内容により抜けたり追加される場合はケースバイケースで発生します。

しかし面接の8割以上はこの内容が完結できれば終了します。

(例外についても別途後述)では順番に解説していきます。

【1】履歴書の写真

これは簡単に言うと相手にどんな印象を与えそうかという印象を見られます。

パッと見て清潔感、性格良さそう、身だしなみきちんとしてそうかどうかという第一印象を見られます。

肌荒れや画質の悪い写真はNGです。スピード写真はお勧めしません。

必ず写真館で撮影してもらいましょう。

【2】ESや履歴書の内容

新卒の場合はES。未就労なので学生時代の取り組みや打ち込んだ事を書いてもらいます。

中途の場合は履歴書+職務経歴書となりますが、両方に共通する重要なポイント、それは

「知らない人が読んでもすぐわかる読みやすい文章作り」です。

人事は選考、面接する人数も多いので履歴書を沢山読みます。大量の書類に長すぎる文章や

時間をしっかりかけないと読み込めない書類があるとストレスに感じますので読みやすい構成が絶対おすすめです。

【3】SPI ウェブテスト

こちらは目安を知る程度の存在です。最低限のボーダーラインを敷いていますので

そこさえクリアできているなら前に進めます。問題集をしっかり解いて遅れを取らないようにしましょう。

【4】最低限の経験能力チェック

(主に中途の場合)明らかにマッチしてない業務経験で選考を通しても採用時の適性が低いと判断され、不採用になります。システム系募集に文学部が応募しても当然落ちますし、高い事務処理能力の必要な営業職種に営業未経験者が応募しても落とされる等です。あらかじめその求人に対しては、必要な経験能力と人材像が設定されています。経験能力(スペック)は必要最低限のボーダーラインを設定し、人物像(性格タイプ)は現状の活躍メンバーの素養等を元に決められている事が多いです。性格面は実際に面接を複数回してその特徴がありそうか見ていく形になります。したがって特定の面接官の感覚に依存しすぎないように選考する意味で複数回面接をするのが通例となります。

ここからは実際の面接プロセス。

【5】自己紹介

聞き方は「自己紹介をしてください」「自己PRしてください」など色々聞き方はありますが、

簡単に自分の事をまとめて話す事を求められています。これは準備してるかどうかだけ。

氏名と所属、性格や趣味の紹介、今回応募したきっかけや感じた魅力等、こういう事を聞いて見たいと思ってきた等の今の気持ちを1分弱で過不足なくまとめて話をする事です。ここが上手にできれば面接官の興味付けや質問を引き出す事ができるでしょう。

【6】志望動機

これは【5】自己紹介ともかぶる部分が出てきますが、自分の性格や企業に興味を持った点、魅力を感じている点をPRします。この際に、自分なりの着眼点や応募・興味を持つに至った経緯にストーリー性があると面接官の記憶に残りやすいです。明確な理由がある人程その仕事で努力する理由がある為離職率も低くなりやすいという根拠で、ここは結構重要視される事が 多い要素です。

【入社してくれたら嬉しい人材】 (能力面:ハイスペック)

【理由が明確な人材】      (性格面:タイプ)

スペック部分の採用ボーダーラインを超えていると判断された求職者は、

上記のどちらかを持っていると判断されれば選考通過の可能性が高いです。

<タイプ面の例え話>医療従事者を目指す学生のうち、30%前後の学生が面接での志望動機に「家族や友人等、身近な人が病気や事故にあった事がきっかけで仕事を志した」という理由をあげます。私がやっていた人材紹介業でも同様の傾向がありましたが、彼らのほとんどは勤勉で持続力のある人材が多く、離職率も低い傾向が明確に出ていました。採用する側にとっても当たりである事が多く、重視する事を推奨していました。専門職では「なぜこの仕事をするのか」という意識が明確な方が多いですね。採用についてデータ管理を実施する企業はどこもそうした明確な採用基準を持っています。

 

【7】コミュニケーション能力

これも選考通過を検討する上で非常に重要な要素となります。仕事でのコミュニケーション能力は主に「他人に伝えたい事を正しく伝える能力」であり、とっつきやすいとか愛想が良い等とはまた別の話です。1対1と1対多のケースがありますが、ここでは「誰が聞いても一定の納得を得られる話」ができるかどうかが重要です。

この記事は後述の「論理的な話」のケースで紹介してます。

それを読んでも「論理的の意味がわからない」という方は

「ロジカルシンキング」という本を読みましょう。

ちなみに私はこちらの本で覚えました。(やはり良書は新旧問わずレビュー多数)

【8】新卒らしさ

平たく言うと 「柔軟さ」「素直さ」「吸収力の速さ」「未熟さ」です。

未就労で実務経験はない訳なので、

賢ぶらずに謙虚な姿勢素直に学び積極的に実践する活動的な姿勢

が重要だという事です。例えばプログラマーやエンジニア、専門職なら大学での学習経験または専門職なら国家資格が必要なケースがありますが、それ以外の方は上記の姿勢があればOK、その上で論理的思考ができていればなお良いという感じです。

ただ頭がなまじ良いばかりに色々理屈をつけて行動できない愚者が一定数います。

そこは素直に行動しましょう。仕事ができる人は思考力と行動力の両方を持っています。

高学歴なのに中々活躍できない人が企業では一定数いますが、そういう方に共通するのは

・他人とのコミュニケーションが得意ではない

・理屈先行型でプライドが高く、まず行動するという事が中々できない

このどちらかが多いように思われます。非常に勿体無い。

逆にここをクリアしていれば活躍ほぼ間違いないと言う事なので、

新卒さんには特に意識してほしいポイントです。

【9】精神力・持続力 

説明不要。やり続ける力、ヘコまされるような事があってもめげない心。

スポーツや部活など夢中で一定期間打ち込んだものがある人は大抵持ってます。

 

【10】各面接での一貫性、面接を通じ深まった理解と志望意思

これは選考を通じて自身の中に芽生えた気づきや成長を語れるかどうか。

なぜこの会社なのか、自分とどういう共通点があるか、そう語れる根拠は何か、

を面接で聞かれた時に語れる事はとても大事ですが、

それが一貫して答えられているかどうかと、

選考を進むうちに新たに学んだ事、人との出会いで気づきを得た事等があるかどうか、

(それによって志望度がより高まっているか)等、面接官を説得できるような

明らかな材料があるかどうかが、選考が進む程重要視されます。

これができている人とできていない人は人事から見ても明確に差が出るでしょう。

これは自分なりの思考と意見で考えられているかどうか、

またその内容が、赤の他人が聞いて一定範囲で共感できるかどうか

(いいね!という印象を得られるかどうか)が大事です。

独りよがりな感情論では他人の共感は得られません。なのでこの部分は最後の方では

核となる重要な説得材料となりますのでよく理解しておきましょう。

 

本当に心から考えられていれば、緊張したとしても語る相手の格が上がっていっても

自信を持って語れるはず。そういう点が面接での採否を大きく分けていきます。

 

そのためには自分の芯をきちっと掘り下げる、自己分析がとても大事!!!!

うまく行かないなって時は伝え方に問題があるか、伝えるべき内容=自分の芯

を確認するのがおすすめです!

 

関連記事は 【自己分析の記事】 (職種、業界の絞り込み)

【仕事の選ぶ時の基礎要素】 などをご覧ください。

記事が増えたらリライトします。

この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Suketora .com , 2018 All Rights Reserved.