就活情報色々発信中★気軽に質問どうぞ♪

就職・転職のリアルを語る人事サイト

就職活動のお悩みアンケート結果

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

就活お悩みについてTwitter アンケートとって見ました。

リツイートして下さった方々のお陰でフォロワーより投票者多い結果に。

やはり皆さん色々悩んでいるんだなと感じた次第です。

細かいを設定し出すともっと色々出てくるだろうけどそれは不定期にやるとして、ニーズが多い記事を順に沢山書いて行こうと思います。今後の記事掲載予定(1ヶ月程度)は以下の通り。

【1】業界の絞り込み

働きたい業界を絞り込みする方法論。これは後で後悔しない為に自分ときちんと向き合う事が必要ですが

自己分析は結構深いのでこちらを先にさらっと説明します。

ポイントは業界を絞り過ぎず、応募先を沢山リストアップする事で「狭過ぎて行き詰まる」リスクを

減らし、かつ活動の中で興味の対象が変わっても活動方針を柔軟に変えて行く事のできる考え方。

かつ全く行く事のないであろう企業を受ける事もない為、無駄なストレスもなく良い方法です。

①やりたい仕事軸で選んで業界をまたぐ絞り込み

②特定業界に関わる仕事という軸で絞る場合、どんな仕事があるのか調べてアプローチする絞り込み

③2〜3個興味のある仕事がある為、①と②の掛け合わせで仕事を探す場合の絞り込み

 

【2】 面接の対応 

一番お悩みの多かった項目です。

ここは「人事とはどういう考えの元に活動しているのか」

「最終面接の役員はどのような基準で選考しているか」など、

相手の生態を知る事から始める事から始めます。

一般的な面接時の対応マインド、自己PRなど自分の情報の伝え方、志望動機の伝え方などを

事前にやりこんで来た企業研究内容に併せて答える。ここについてがっつり記載していきます。

 

 

【3】グループディスカッション(GD)、インターンについて

GDは選考中のの項目のひとつでもありますがインターン生からよく質問が出てますので

本選考のグループディスカッションについて論じます。

基本的には社会性、最低限のコミュニケーション能力などを問う場面である為

ここで落ちる場合はおしなべて明確な理由があります。

準備したかどうかではっきり別れるのがこの辺です。

あとはインターンの類型について。

インターンは様々なものがありますが採用に直結しているものからただの雑用にいたるまで

幅広く存在しているのが現状のようです。これは昨今の人手不足が引き起こした

副次的な現象とも言えますが知っておいて損はないと思いますので読んでみて下さい。

 

【4】モチベーションの維持・自己分析

ここも非常に悩みが深い部分のようですね。これは新卒さんに要求するのは厳しい事と言えるのですが、

最初の心構えというかマインドセットが非常に重要になってきます。

本当にこういう事を学生時代に教えてくれる人がいればどんなに良かったかと思いますが

これがないとスムーズにいかない時に非常に辛いだろうなと学生さんをみて思うわけです。

「就活を自分の人生の中でどういう存在として位置付けるか」

「何社受け、何社位落ちるだろうと想定しておくか」

「自分は就職して社会人になった後どんな風になっていくか」… 3年,5年,10年イメージ

こういった基準作り、パターンの想定をしてるかどうかで

ESや選考に関する取り組み、面接時の準備や受け答えの全てが変わって来ます。

一言で言うと 「基準値」 

これをどの水準で持つかと言う事です。さらに人は自分の事はなかなか自分ではわからないもの。

他人の公平な意見や目線を持つ事でいかに円滑な就職活動にして行くかという事を説明していきます。

また、内定が出た後で

「やっぱここじゃない。ここの業界にしておけば良かった、就職留年しようかな…」

などと悩む事が少なくなるよう、自己分析の内容について掘り下げて行きます。

ここはかなり掘り込んでいく為時間もかかる事になると思いますが、

ここがきちっとできた人はかなりの割合で自己PR、自身の説明と言うことに対して

自分の言葉できちんと語れるようになる為、自身のミスで選考を逃すと言うことが

大幅に減らせると思います。おそらくここまできちんと自力でできる学生はほとんどいないでしょう。

 

優秀な学生や内定者は必ずといっていいほどメンターとなる先輩や、

人生の先輩からアドバイスや情報を収集することがきちんとできています。

そこにアウトプットをしっかりやる事が出来る為、結果がしっかりついてくるのだなと言う事を

感じています。最初は学力とか運動能力以外は違いはそんなにないわけですからね。

同じ条件で戦ったら準備してる方が勝ちますよ。

皆さんの勝利に貢献できるよう、続きの文章をしっかり綴っていきます。

次の記事に続く

この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 就職サポート.com , 2018 All Rights Reserved.