知りたい生の情報が見つかる♪

ある転職コンサルタントのブログ

プロになる為の最短の道

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

(本記事は主に新卒やこれから仕事を始めるか方向けの記事 です)

いつの間にか備忘録がたまっていたので記事更新します。

 

仕事で成果を出し続けるにはその道のプロになる必要があります。

プロになるには心構えが最も大事で、その為に必要な準備や努力を

全うする事が必要があります。

 

営業(対面)がめちゃくちゃ得意だったり…

集客がめちゃくちゃ得意だったり

セールスの成約率が高かったり

大人数が参加するセミナーでも物怖じせずに喋れたり

読者をファンにする文章を書けたり

プログラミングやデザインが人並み以上にできたり

どんどん人脈を広げるコミュニケーション能力があったり

人を使うのが得意だったり

プロになるための一番の近道は、おそらく模倣する事です。

 

僕の周りにもいろんな分野のプロがいますが、
彼らにはほとんど例外なく模倣を徹底した時期があります。

もしくはそういった環境の中で自然とプロが作ったロールモデルをなぞる教育を受け、それを素直に取り組んでひとかどの実績を得るに至ったというケースがほとんどです。

 

最速で成果を出す方法====================

1、成功者を分析する
2
、成功に必要な要素を洗い出す
3
、重要度順に並べ替える
4
、大事なことからやる
5
、完璧でなくても世に出す

1-3は自分で分からなければ金払ってでも勉強すべし。
書籍、セミナー、教材、コンサルetc…

Google先生に聞けば色々情報は出てきます。

4,5はマインドの問題。
やりきる集中力が不安だったら、

34の間に「環境を整える」も追加。

こちらの記事も参考になると思います。

 

模倣は憑依レベルでやる

模倣というのは憑依レベルでやらないと意味はありません。

一見すると他人が見分けがつかないくらい
そっくり同じものの再現を目指してください。

なんとなく上っ面だけを真似てコピーした気になる人も多いですが、
それでは結局たいした実力になりません。


(上っ面の先にあるものが、プロとアマを分ける境目です)

できればその模倣が本当にプロのレベルに達しているのかを、
実際のプロに確認してもらえるとベストです。

あなたが最速でスキルを身につけたいなら、
その分野であなたが尊敬できるプロをまず見つけて、
最低130分から1時間を模倣に費やしてみてください。

面白いブログを書けるようになりたいなら、
トップブロガーの記事を100記事くらい書き写してください。

売れるコピーライターになりたいなら、
売れているセールスレターを20枚くらい書き写してください。

トップ営業マンになりたいなら、トップ営業マンの本やDVDを買いあさって、
セールスの言葉、表情、仕草を暗記して完全再現してください。

セミナーやスピーチのプロになりたいなら、
Youtube
などでトップ講師の映像を研究して、
同じく完全再現を目指してください。
(自分を撮影してプロと比較するといいでしょう)

そうやって1年模倣を続ければ、少なくとも素人目に見れば、
あなたの実力はプロと比べて遜色のないレベルに達しているはずです。

 

もちろん完コピはGoogleにNG判定されるので

同じ表現やショートコードでやるって意味ですね。

というわけで写経していきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
人事@助虎
リクルートG出身、求人営業と人材紹介業に従事し、現在一般企業で人事担当責任者をしています。就活生・求職者のお悩み解決に役立つ情報を発信中。企業の採用担当者向け採用・広告ノウハウもたまに発信します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Suke tora times , 2018 All Rights Reserved.