就職して長く勤務する為に、あなたが考えるべきポイント3つ

   

はい、今日は真面目なブログです。

以下の項目についてご存知でしょうか。

ぜひ知っておいて欲しい、仕事選びの基本です

【1】5K(仕事の基本)

勤務地・勤務時間・給与・休日・環境

全ての職場はこの要素からなり、全ての求職者はこの要素を元に

仕事を判断しています。(働くかどうか決める、応募するかどうか決める等)

当然外野からはその全貌がわかる事はないのですが、

全うが事業、仕事、雇用を行なっている企業ほど、外に出している仕事と

実際の姿に乖離がありません。

環境とかは一言で語れない部分があるのでいくらでも要因が深堀りできます。

よって質問し放題でもOKです(最低限調べるのは当たり前として。)

 

【2】ビジョン(将来像)

その会社またはあなたは将来に対するビジョンを持っていますか?

その会社は掲げたビジョンに対して具体的行動を起こし、

目に見える結果を出していますか?

理念だけ語って目に見える結果を表示していなければ、

それは始めたばかりでまだ結果が出ていないか口でいうだけの会社です。

どちらにしても信憑性、説得力としては弱くならざるを得ません。

大言壮語を言われている場合は求職者側は注意が必要です。

 

また、実際に理念を行動に写している場合、

それが求職者(あなた)にとって共感できる魅力が感じられる事がとても重要です。

給与以外の部分で「●●な人間になりたい、なぜなら…」というような

非金銭的な魅力があるのかどうか。給与は平均を満たせば必要条件です。

やりがいってとても大事ですよ〜という話でした。

 

【3】適性(仕事への興味)

好きかどうか、強制されてなくても色々積極的にやりたいと思うか、という点。

これはみんな意識していませんが結構大事です。

ほとんどの人はここを滑る事はありませんが、

①自分の実力を過信してしまった人がたまたま能力以上の仕事についてしまった場合や

②仕事を急いで焦って決める人(そんなに焦らなくても決まるっつーに)なんかは

ここをよく見ずに仕事を決めて「こんなはずじゃなかった…」と言っています。

 

もちろん①の方はその壁を乗り越えて成長できれば立派に転職成功!

ですのでチャレンジ転職するのは逆に良い事でもあるんですけどね。

リスクを理解できてる方が望ましいですよ(^^)って話でした。

 

今日は真面目なまま終わります!   つづく

 

 

 - 仕事の探し方, 就職してから, 未経験転職